ハワイで拳銃の射撃を楽しむ

私は、社員旅行にてハワイに行きました。もう10年前になりますが、今でも思い出に残っています。

一番の思い出は会社の先輩といった射撃場です。

ここでは実弾を撃たせてくれるのですが、モデルガンのような感じで考えていると大変なことになります。

 

拳銃の種類は、38口径とオートマティック系と44口径の3つのモデルを当時は撃たせてもらえました。

38口径といえば小さい拳銃なので軽いものだと思いましたが、実物を持つとその重量感にびっくりしました。

 

いざ、射撃だということで腕っぷしには自信があったので片手で撃とうとするとインストラクターの方が飛んできて「NO!!」と叱られました。

その叱られた理由は、その後すぐにわかりました。

的に向かって射撃すると、肩から後ろに両手が持っていかれました。衝撃的でした。

たかだか38口径なのに、ドラマで拳銃を撃っているシーンは、やはりドラマなんだなって思いました。

特に一番は44口径を射撃したときです。撃つたびに腕がビリビリと痺れて心臓にもその衝撃が伝わり、感動したのを覚えています。

ハワイへ行かれたら確実に記念になるのではないかなと思うスポットでした。次にいくときがあれば、子供と一緒に行きたいです。

ハワイ旅行をお求めの方はこちらからどうぞ

当サイトに掲載の商品はアフィリエイトプログラムを導入して掲載商品の紹介に務めております。掲載商品の詳細情報は公式サイトにてお確かめ下さい。

Copyright(c) 2013 ハワイ旅行のおすすめプラン〜ワイハ経験者が教えます All Rights Reserved.